きょうの風

バリ島パラグライダー暮らし
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - | -

    お引越しご案内

    0
       これより後はウェブリブログにお引越ししました。



      - | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

      ロンドン橋落ちまくり

      0
        今回のバリ滞在はぷ〜た一人だけで、奥さんは2月の中旬に来る予定。
        去年も一人暮らしの経験があったので、心配はしていなかったのですが・・・

        日が落ちて暗くなり、蚊取り線香に火をつけようと線香立て(昔日本でも
        使っていたアルミ製のとんがったヤツ)をつかんだら手がすべり、痛!
        と思った瞬間人差し指を切ってしまいました。
        傷は浅いのですが、血が止まらなく傷テープで止血。

        さて、日本から持ってきたケン○ンの焼きビーフンでも作ろうかと
        調理方法を横目で見ながら、フライパンに油を敷き野菜を炒め、フムフム
        順調に進み、最後にふたをして蒸らせと書いています。
        お鍋のふたをして2分後に出来上がり。

        し・か・し、ふたが取れません!
        中が真空状態?

        >

        フライパンの中には美味しそうな焼きビーフンがあるのに、どうしても
        ふたが取れず、結局スパゲティを作り直しました。
        どなたか、このフタをとる方法をご存知の方、至急ご連絡ください。
        (31日現在も取れません!このままではフライパンもお鍋も使えません。ふ〜)

        きょうの風:西南西18.5km だいたい曇り30℃ -----
        - | permalink | - | - | - | -

        トラッブた

        0
          水道の水が出なくなり、ポンプが又ヤラレタ?と裏庭に廻ると3つある
          ブレーカーのひとつが落ちていました。
          大雨のせいかな〜?と思いつつ上げ直したらポンプも動き始めました。
          でもしばらくすると再びブレーカーが落ち、???と思いながらも
          上げると今度は全部の電気が落ちてしまいました。
          7時をまわり外は暗闇ですが、他の家は電気がついていて停電はぷ〜た
          の家だけのようです。

          大家さんに電話をして、「とにかく早く修理して」とお願いするも
          「きょうはダメね、明朝来てもらうから」「え〜!そんな!」
          すると大家さんが駆けつけてくれて、デンパサールの電力会社に
          電話をしてもらうと、工事担当が10数分で来てくれました。
          原因は街灯の配線がショートしていたらしい。
          緊急処置をしてくれて、とりあえずは復旧しました。

          それにしても2ヶ月留守をしていた間は何も無く、帰って2日目でこんな
          トラブルが起きるなんて・・・
          おかげで今晩はマクドナルド!

          きょうの風:西南西13km 曇り時々晴れ28℃ -----
          - | permalink | - | - | - | -

          乗り継ぎホテル

          0
            KL到着は17:10、翌日のバリ行きは9:50なのでどうしても1泊しなければ
            なりません。
            以前バリにいる知人から聞いていた、コンコルド・インというホテルを
            ネットで予約しました。

            1泊朝食付で1部屋5000円(これでもバリのホテルに比べると相当高い)
            シャトルバスが出ているとの情報で、停留所をあちこち聞きまくって
            ようやく見つけました。
            にぎやかな2〜4階までとは違って、1階にあるその場所はほとんど
            人気のないウラ寂れたところでしたが、バスが到着したらホテルの
            お兄さんが大声でコンコルド・イン!と叫んでくれたので安心しました。

            空港から約10分で着いたこのホテルは壁はブロック、屋根はトタン葺き
            ですが、とても清潔で静かな部屋でした。
            一息入れてビールが飲みたくなり部屋の中を捜しても、廊下の自動販売機
            を見てもビールは見当たりません。やはりここはイスラム国家なんだなあ〜。



            夕食は停留所の売店で買った、インスタントラーメンと機内食で余った
            パンとお菓子。(ラーメンいかにも辛そうでしょう!)



            翌日バリ行きの便に乗るため2時間前に空港に着いたら、何と空港のゲート
            内にトランジットホテルを発見。1泊120リンギット(約4000円)!
            出入国の煩わしい手間も要らず、出発時間のギリギリまで寝てられるので
            非常に便利。次回からはここにしましょう。

            きょうの風:西南西18.5kmだいたい曇り29℃ -----
            - | permalink | - | - | - | -

            とりあえずマレーシアまで

            0
              いよいよ日本出発。
              マレーシア航空の便は11:30で、逆算したら我が家を8時に出ればOK。
              気温2℃の中空港へ。寒〜い!

              2時間以上前に到着したが、すんなりチェックインを済ませいつもの通り
              VISAカードの待合ラウンジへ。
              いつもはガルーダですが、今回はマレーシア航空なのでラウンジが違い
              ましたが、今回の方が断然良い。(六甲という名前)
              ここでコーヒーを飲み、おつまみ(柿ピー)をしこたまポケットに詰め
              (これは内緒です)搭乗時間まで本を読んで過ごしました。

              KLまでは6時間40分。今回はその先バリまでの接続便がなく空港で1泊し、
              翌朝の便でバリに到着という、2日掛かりの旅程でした。
              マレーシアの機内は7割程度の乗客で、離陸後すかさず、中央の5人崖席
              をゲット。これはラクチンです。
              機内食はまあまあ・・・でもガルーダに比べたら断然グッド。



              今回の機種はB777で、エコノミーでも各席に液晶テレビがあり、いつでも
              好きな時間に、好きな映画や音楽が楽しめる優れもの。
              プログラムを見たら最近日本でもヒットした「4日間の奇跡」がありました。
              期待もしなかったのですが、思わず引き込まれてしまいました。
              韓流の純愛モノ日本バージョンですが、吉岡くんと石田ゆかりが演ずる作品に
              ラストは涙が溢れ出てしまいました。



              あっというまにマレーシアのクアラルンプール(KL)に到着。
              その後のことは又あした・・・ -----
              - | permalink | - | - | - | -

              マンガ喫茶

              0
                クラブのパラ仲間と梅田で新年会ということでしたが、忙しい面々で
                開始時間が夜8時。
                それに合わせて家を出たら、凍死?

                ぷ〜たは所用もあり太陽が落ちる前に、家を出る事にしました。
                梅田界隈は成人の日という事もあり、まだ屠蘇気分が抜け切らない雰囲気。
                所用をこなしても、まだ開始時間まで2時間少しあるので、以前から興味の
                あったマンガ喫茶に入る事にしました。

                最近のマンガ喫茶は、マンガを読むのが目的ではなくインターネット、DVD
                テレビの施設が各個室にあり、自由に使える優れものです。
                もちろんコミックもたくさんありますが、DVDソフト、雑誌もあり
                ジュース、コーヒーなどのソフトドリンクは飲み放題!
                そして何とシャワーブースまで使えます。

                個室といっても(店ではブースと言ってました)1畳くらいの広さで狭いの
                ですが、非常にコンパクトに出来ていて、プライバシーはかなり守られています。
                椅子は飛行機のファーストクラス並みの座り心地で、リクライニングも可能。
                そうです、マンガ喫茶は新しいカプセルホテルにとって変わろうとしています。
                深夜5時間利用でたったの980円パックというのもありました。

                ぷ〜たが座った2時間はあっと言う間に過ぎて、歩き回った疲れもとれ新年会に
                出席する事が出来ました。
                やはり日本は進んでる!!

                -----
                - | permalink | - | - | - | -

                元旦

                0
                  あけましておめでとうございます
                  2006年が皆様にとって良い年でありますように

                  大阪の元旦は初春らしい、穏やかな一日でした。
                  3日前までの天気予報では、大晦日から元旦にかけては雨又は雪でしたが、
                  太平洋上の低気圧があまり近づかなかったのか、高気圧どっぷりの
                  いい天気でした。

                  朝テレビの各局はお笑い、バラエティばかりで面白くなくチャンネルを
                  ガチガチ変えていたらテレビ大阪というローカル局(TV東京系列)で、
                  見覚えのある風景が映っていました。
                  良く見たら、何と紀ノ川エリアのTOです。

                  2〜3人のフライヤーがT/O準備をしていましたが、横の吹流しは微動
                  だにしません。
                  でもこのエリアは、こんな天気の日には午後から突然上がりだします。
                  通称、龍門マジック!

                  この朝、関西の若手芸人が飛ぶと言っていました。(多分タンデム)
                  中継の関係で朝のフライトになったのでしょうが、多分午前中は無理
                  でしょう。
                  外出しなきゃならなかったので、飛べたかどうか見ていません。残念!

                  今年もぷ〜たのきょうの風、ご愛顧頂きますようよろしく
                  お願いいたします。 -----
                  - | permalink | - | - | - | -

                  飲み会

                  0
                    週に2〜3回のペースで飲み会があり、今晩も大阪のミナミに出掛けました。
                    多分今日が忘年会のピークらしく、心斎橋筋はご覧の通りの混雑ぶり。



                    今晩のメンバーは高校時代の同級生2人(すっかり毛髪が寂しくなったM君と、
                    立売堀(イタチボリと読む)のあきんどH君)。
                    ミナミに詳しいM君の案内で一軒目は寿司屋へ。

                    周防町にあるその寿司屋は、にぎりが全品1貫100円でした。
                    回転すしではなく、カウンター内のお兄さんがオーダーを受け握ってくれます。
                    店内は大きなカウンター(30人位座れそう)が2つと、グループ用のお座敷、
                    個室のお座敷があり、とても綺麗でとても100円寿司とは思えません。
                    ここで刺身や一品を頼み寿司を握って貰い、ビール焼酎などたらふく食べて飲んで
                    お勘定は一人5000円。

                    2件目はH君の案内でラウンジに。
                    サラリーマン時代はよくラウンジとか、クラブ、スナックなどに行きましたが
                    この手のお店に入ったのは約5年ぶり。
                    昔はお店の真ん中にデ〜ンとテレビがあって、重くて分厚いカラオケの本を捲り
                    ながら曲を選んでいましたが、今はお店の端っこにさりげなく薄い液晶モニターが
                    数台あるだけで、あのジャマだったカラオケの本は姿を消しました。
                    替わってあるのが、この操作端末機。

                    最小のノートパソコン位です。

                    中国語、韓国語、英語の表示、操作リクエストも可能なそうな。

                    バリ島に暮らし始めて3年と余り。だんだんと日本との距離がズレル自分に
                    気づかされます。 -----
                    - | permalink | - | - | - | -

                    デジカメ?ウォークマン?ケータイ?

                    0
                      うっかり更新用のパスワード忘れるところでした。

                      戦後最大の寒波だそうですが、バリ帰りのぷ〜たには−5℃であれ+10℃であれ
                      大差はありません。25℃以下は全て寒い!!!

                      外出の際、電車に乗る事が多いのですが、とても気になることがあります。
                      若い人たちは座るや否やケータイを取り出して、一心不乱にグリグリしています。
                      電話として使っている人はいません。
                      車掌のアナウンスでは「ケータイのスイッチをお切り下さい」と言っているのに?
                      メールとかゲームなんかは、ペースメーカーを付けている人には大丈夫でしょうか。

                      と言いながら、ぷ〜たはケータイを買ってしまいました。



                      このケータイ、最新機種らしいのですが、4年近く日本を離れているぷ〜たには
                      その機能を説明されてもチンプンカンプン。
                      3.2Mの画素数で光学2倍ズーム、デジタルとあわせると50倍!そして今流行の
                      ミュージックプレーヤーとしての機能もあり、自分の好きな曲を一杯詰め込んで
                      ケータイでいつでも聞けるらしいのです。

                      その他いろいろ最新機能が付いていますが、それらの殆どはバリでは使えません。
                      上記2機能だけで充分です。そしてお値段は2万円を大きく下回ります。
                      (以前ぷ〜たが買ったデジカメは性能がはるかに劣りますが、2万円以上しました)
                      バリではおそらくこの機能だけでも6〜8万円はするでしょう。
                      このケータイこのままでもバリで電話できますが、ある工夫をすればインドネシア
                      のケータイ通信会社の料金(日本の1/10位)で使えます。
                      こりゃ買うしかないでしょう! -----
                      - | permalink | - | - | - | -

                      誕生日

                      0
                        3時過ぎ、ピンポ〜ンというインターホンのチャイムの音。
                        「郵便局ですが速達便をお届けに参りました」
                        郵政民営化法案が可決した事は、ニュースで知っていました。
                        帰国して郵便局のサービスの良さに感心していました。
                        まだ、郵便公社なのにこのサービス。
                        このうえ郵便株式会社になったら・・・・

                        訝しく封筒を開けてみたら、ご覧の誕生日カードが入っていました。

                        クマさんがパラをしてます^^

                        毎年バリにフライトに来られる、Oさんからのプレゼント。
                        帰国する事はお知らせしていなかったので、多分日記を読まれての粋なお計らい。
                        バリにいれば、きちんと誕生日にカードは届かなかったでしょう。
                        Oさんの心尽くしのプレゼントに大感激して、早速お礼のメールを送ろうと
                        PCを立ち上げたら、Bimaさんからメールが届いていました。

                        Bimaさんは8/30の日記で紹介した、バリのフライヤーです。
                        メールの内容はgenki?とmatane以外はインドネシア語で書かれていて、読むのに
                        時間がかかりそうで、いったん電話線を切りました。
                        どうやらBimaさんも寒い中、福岡で頑張っている様子。
                        ぷ〜たも寒い寒いとぼやかずに、そろそろエリアへでも行ってみますか。 -----
                        - | permalink | - | - | - | -